スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才に出会ってしまった不幸レオナルドのユダ/服部まゆみ 

貴族の子弟の従僕の身でありながら天才レオナルド・ダ・ヴィンチに憧れ、弟子達への嫉妬に苦しむジャンと、敬愛すべき友の心を奪われた苦しみと子供っぽい嫉妬心から深い後悔を生涯に渡って抱くことになったパオロ。

天才を取り巻く人々の物語、かな。

見事に野郎ばっかしかでてこねえ!

明日続きは書こうっと。

スポンサーサイト

鳩って平和の象徴だよね/紫嵐 violet storm/五條瑛 

革命シリーズ「R/evolution」の第二巻。

男は少年の不思議な瞳と希望に満ちた言葉に胸を熱くする。
「同志になろうよ…この国を、この国にいる人たちがいらないというのなら、……僕らがもらおう」

新宿を根城にする多国籍の一人、カンボジア難民であるキュー・ティット。日本名で鳩と言う名を持つ彼は、社会の底辺で正体の知れない怒りを燻らせていた。
そんな折、鳩の相棒、タイ人のチューンが姿を消す。しかもチューンは女衒、花月の殺害嫌疑がかけられていた。北京系マフィアに命じられ、チューンを探す鳩。そんな中、彼は顔も、体も無残なまでに傷つけられた女、亜由を拾う。
banner_02.gif
ランキング参加中

続きを読む

革命をおこさないか、この国に「断鎖」/五條瑛 

R/evolutionシリーズの第一弾「E」にあたる第一弾。
せっかく自分の中でごじょぶーむなので。革命シリーズをよみなおしよみなおし。

日本は、密入国者天国…毎年千人を越える密入国者が捕らえられ、日本から本国への強制送還されているそう。
「旅行者」たちのいるところにツアーコンダクターの影あり、ということで、…有名どころでは「蛇頭」とか。
本作の主人公亮司も蛇頭と同じく密入国を斡旋する零細企業に籍を置く一人。彼を見えない鎖で縛り執拗に追跡する両親から逃れるように大学をドロップアウトしたあとは、人に言えない仕事を転々としながら東京の最下層をうろついている青年。

そんな彼の「会社」が襲撃され、謎の男(←しつこいけど登場人物紹介にそうかいてあるんだもんw)サーシャに操られるまま、彼の仕事を請け負う羽目になり……

banner_02.gif
ランキング参加中

続きを読む

欲望渦巻く新宿の明日はどっちだ「愛罪」五條瑛 

R/evolutionシリーズ、第五弾。

新宿を舞台にしてさらに多国籍がしのぎを削っています。

ヤクザ、マフィア、流れ者、無法者、スパイ、女、麻薬、堕ちた聖女、夢見る若者、それからすべてを手にしてもなお、満たされない男…。
五條作品の登場人物はみなしたたかで残酷です。
今回、謎の男(←だって、登場人物紹介に書いてあるんだもん(笑))サーシャと彼の今のところの協力者、多国籍の若者達のグループ、UK-xと政治家や実業家にカリスマ的人気を誇る占師ドゥルダが標的にしたのは大手企業、長谷川製薬の三男満男。
彼の父は四人の愛人を持ち、そのすべてに子を産ませ、引き取り養育していたが、その一方で子供たちに全く愛情を抱いては居なかった…。
子供たちの母親はすべて行方不明、満男はドゥルダに母を捜すことが人生を拓く道だと助言され、フリーライターの亘に母親の捜索を依頼するが…

banner_02.gif
ランキング参加中

続きを読む

井上靖「敦煌」 

井上靖の敦煌をやっとこさよみました。

試験に失敗した挙人趙行徳は、西夏文字と出会い、その文字を解読するために後の敦煌と呼ばれる土地へ出向きます。
主人公行徳がかの地で出会った者それはのは美しい女と無骨な武人、そして滅び行く華人。
そして彼が死してなお、永遠にそこにあるであろう、文化というものでした。
せまりくる戦闘を前にして彼が一計を案じ、後の世に残したもの…それが敦煌出土のさまざまな仏教関連品なわけですが、遠い異国(といってもいいでしょう)土地にあってもなおあつく信教した当時に人々の思いの深さには頭が下がりますね。
他に縋るものが無かったからと言えばそうなんでしょうが。ある意味純粋ではなく業みたいなものなんかな。
時代が今こんなにも便利になってしまって、見えないものがない世の中ですが…そんな時代だからこそ信じられるものもあったのかもしれません。

ツタンカーメンの墳墓を発掘したハワードカーターは彼の棺の上におそらく彼と近しいものが捧げたであろう花輪を発見し、残念ながらその花輪は数千年ぶりの外気に耐えられず崩れ落ちてしまったのですが
「私が見たどの出土品よりもその花は美しかった」と述べています。
井上先生もそんな気分だったんじゃないでしょうか。
きっと土の下に眠る古代を発掘したい人って物がどうこうよりもそこにある人の感情が今と変わりないことを確認して安心したいんじゃないのかなあ…。

NHKのシルクロードがもっかい観たくなりました。
行徳のストイックさがいいよねえ。

banner_02.gif
ランキング参加中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。