スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城は監督欠席らしい 

YAHOOより

あからさまに欠席しないでも賞取れないんじゃ?と思うわけなんですが。本当に賞取りに参加したくないんだったらノミネート自体、辞退しちゃえばいいのでは…それとも単に宮崎監督がアメリカ行くの面倒くさいだけなのかな?(もしそうだったらごめんなさい)
賞取りを否定するのって賞を獲得した人しかいえないものだと思うけどなあ…。

ハウルって映像とかきれいだったけど、はたして観客を楽しませたいのかそれとも説教したいのかさっぱり分からなかったし、ヒロインが何故ハウルに惚れるのか理解できなかったし(顔?)(いや、恋はそんなものってのはそうなんでしょうけども…過程がさっぱり共感できず)サリバン先生と荒野の魔女は何のためのキャラだったんだという疑問も残ったし。
多分反戦を訴えたかったんだろうけど、そもそもハウルの原作って別に反戦テーマじゃない…よなあ。
監督のオリジナルでやればよかったんでは…あれ、原作好きな方はあそこまでの改変どう感じたんでしょうか。
なにをしたいのかわからん映画だったわ。というのが個人的な感想。
コープス~のが面白かったです。ので、アカデミーはティム・バートンでいいんじゃないでしょうか。(駄目?)

友人いわく「ハウルがかっこいいからいいのよ!」
ものすごく納得!
キャラ萌映画として私は観ました。
駄目な観客で申し訳ない。

スポンサーサイト

イナバウワー 

荒川選手オメデトウございました。
仏頂面の店長も徹夜してみたという女子フィギア。すごかったねー
残念なのは結果がこけるかこけないか、で決まったこと。スルツカヤとコーエンも転倒無しの演技が見たかった!
特にスルツカヤ!
でもそれだとコーエン優勝だったかな。アジアの選手が優勝できる日が来るなんてなあ。白人以外ありえないと思ってた。
新採点方式難しいですが、素人目にはよかったなあと思います。過去二回の五輪の採点は審査員がその場の空気で決めてるところあったよような。
四年前はどう考えたってスルツカヤが金メダルだった。よね?
荒川さんは精神力強すぎですよーほんっとカッコいい。見習いたいものです。

イナバウワーもきれいだったですね。休憩時間にバイトの子とふざけて「イナバウワー」とまねしていたら、背骨から嫌な音がしました。
あたい、戻れなくなるところだった!(戻ってくんな)絶対小学生の間で真似する馬鹿(=やしろと同類)増えると思うね!

店のパートのKさんが「イナバウワーは荒川の名前に改名したらいいよ」というので「なんて改名しましょうか」と聞きましたところ
「静香反りとかどうかな」と仰ってました。
静香反り…静香反り…

どうかな。


ペアも面白かったし、(中国ペアに感動)。また見たいですねー。毎年冬だけのにわかファンですが、日々の潤いを頂いてほんまありがたかったです。スポーツ選手はすごいなあ!
個人的に、一回あのリフトとやらをロシアのイケメン選手にされてみたいもんですね。銀盤に叩きつけられる自分がありありと浮かびますが、それでなんら悔いはなし!顔面でお前の愛を受け止めてやる・ぜ。

冬の華、フィギア面白かった。
来年のNHK杯は行ってみたいな。

謎は霧の中に消え「一八八八 切り裂きジャック」服部まゆみ 

英国史上最も凶悪にして有名な連続売春婦殺人事件。通称「切り裂きジャック事件」を扱った小説です。
医学部に在籍し留学生として英国にわたった柏木はスコットランドヤードに所属する友人の鷹原と再会します。再会を喜び合ったのもつかの間、彼らはロンドンを騒がすおぞましい連続殺人事件へと深く関わることに。

ロンドンの闇を切り裂くジャック。それは世に「化け物」と名高きエレファント・マン(ジョン・メリック氏)なのか、それとも奇行の持ち主王子「エディ」なのか…?

続きを読む

 

かわいらしい白人金髪の推定一歳の女の子の接客をしておりました。何でもアメリカから来たとのこと。
御両親様がお買い物を終えたのでバイバーイと手を振ったら女の子に笑顔で

「JAPJAPJAPJAPJAP!HAHAHAHA」

と指差されました。


あっはは、愉快愉快!
日米安保バンジャーイ!
_| ̄|○コドモハショウジキダヨネ

最近何事もやる気がなくてどうにもいけん。
しっかりしなきゃいけないんだけど、細かいミスを沢山。
自分の無能さを嘆く毎日です。無能って言うより集中力散漫なのが泣ける。
あんまり忘れっぽいんでメモ常備。あたまの中にFD欲しい。
明日も働くの嫌だけど生活のために働かなきゃです。ちゃんとした将来のビジョンをもたなきゃならない年令なんだけどあまりに空っぽで焦る。頭も精神も経験も貯金もたりなさすぎ!

とりあえず野望のために四月から貯金額を一万増やしたいなー

おはなばたけ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」 

ジャンプをいつものごとく立ち読みしていたら(買えよこのおたく)まるで少女マンガのように主人公とその助手が見開きで再会して見詰め合っておそらく数分間みつめあっているシーンに出くわして恥ずかしくてコンビニをうろうろしてしまいました。(だからなんか買えよこのおたく)

主人公とその助手が男同士だという以外、
作者が髭面のお兄さんだという以外

そしてその作者が竹宮恵子の風と木の歌(注:少女マンガにおける美少年愛好耽美漫画の王道)の愛読者だという以外はなんの問題も無いと思います…。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所。

muhyo.jpg


主人公、ムヒョこと六氷透は、心霊にまつわる事件を解決する魔法律の執行人。相棒ロージーとともに霊を救うべく、刑を執行していくストーリー。新鋭・西義之を知らない方も多いかも?ですが、敏感な読者はすでにチェックしてるハズ。本誌でもグングン人気上昇中なのです!!印象に残る絵柄と、ムヒョとロージーの絶妙な掛け合い。これはおオバケする可能性大!要チェック!

amazonより。

続きを読む

閉じられた世界「誰も知らない」是枝裕和 

映画公式「誰も知らない
主演の柳楽優弥がカンヌ主演男優賞を受賞したことでも話題となった作品。
巣鴨子供置き去り事件(IFinderさまが詳しく解説していらっしゃいます)をモチーフにした映画。
映画よりも現実は残酷でした。

母親と、長男明を筆頭とした父親の違う兄妹四人は、人目を避けるようにひっそりと暮らしている。子供たちは就学しておらず、部屋のなかが世界のすべて。毎日息を殺して、しかし寄り添いながら幸福な毎日を過ごしている。
ところがある日母親が姿を消す。男と遠い地で一緒に暮らし始めたのだ。
四人は世界から取り残され…「誰も知らない」子供たちの生活がはじまる…

動物で生後一ヶ月過ぎても一人で立てないのは人間だけ。
本来守られるべき子供たちが、放置される状況はただただやりきれない気分になりました…

続きを読む

学級係占い 

例によってマイコさんところでみつけたのでやってみました。
係占い
面白いなあ~
私は新聞係でした。

続きを読む

臭い飯でも一緒に食うか「天切り松 闇がたり」浅田次郎 

実写では勘九朗が好演、ですが私のイメージではないのでした。
おひょいさんに髭そってもらって30%骨太になったらやって欲しい…無理か。


天きり松闇がたり浅田次郎

闇がたり、というのは夜盗が使う特殊な声音のこと、六尺四方にしか聞こえないというその独特の声音でその老いた夜盗は留置所の中、とらわれた容疑者や警察を相手に、今夜も「昔語り」をはじめます。
語りますは帝都に名を馳せた「目細の安吉」一家をとりまく悲喜こもごも。ストーリーテイラー浅田次郎が語り口見事に綴ります。
浅田次郎さんは常々「自分が声に出して読んで美しくない文章は駄文」という意味合いのことをおっしゃってますが、この作品は名文中の名文!
耳の中で、天きり松が語ってくるかのような錯覚にとらわれ、リズムよくかたられるその話にじぃっと聞き入って(本当は読んでですが)しまいます。

天きり松が語るその世界の住人は気概に満ちて悲しみに満ちてけっして順風満帆とはいえない人生をしかし、自分なりの筋をぴしっと一本、通して生きています。それに比べてお前はどうだ、と老人は聞き手である登場人物に

…ひいては本を読む私たちに問いかけてくるのです。

続きを読む

こんな本よんでたり 

西尾維新の戯言シリーズ。
須賀しのぶ流血女神伝
吉川英二、平家物語(これは知盛めあてで…げふ)
吉川英二、私本太平記。
生協の白石さん。
服部まゆみ 切り裂きジャック 1888


浅田次郎の鴨の話もよみたいなー有吉佐和子の出雲阿国もみたいっす。
というようにメモに読みたい本リストを作ってから図書館に行くのですが。私外国文学まったく駄目ですね。
赤毛のアンですら簡易版しか読んでねえ…うわー。
罪と罰は今まで四回挫折してます。
ロシア文学ってさーよんでくうちにあー、もうアンタの人生どうだっていいよ、話進めてよ!って気分になりませんか。
あの暗さ重さが辛抱ならねー
しかし私の尊敬する方がロシア文学万歳と仰られたので痛みに耐えてがんがろーと思います。読めた先には何かあるのかも。
誰か全シーン漫画にしてくれてないかな…したら読むのに…

とにかく次休みは図書館に行くぜ!
…返す本どこにやったかな…。

隣国へ行ってきました。 

といっても会社関係の旅行で個人行動が出来ない二泊三日。

行く店すべて観光客用のボッタクリ店で、昼食に出されたチェシャ菜に前の客が焼いたと思しき肉はついてるし、(サービス?)まとめてやるといわれて荷物渡したらその荷物入って無いし(取られとった)

ちくっしょーーーーーー。

わざわざ確認しなかった私が悪いのかもですが。お国柄的にだまされるほうが悪い、という思考なのかな。と思った旅でございました。
普通に個人商店とかデパ地下とかの店員さんは親切だったんだけど、観光客相手の店はあからさまに値段高いし(同じ商品がデパ地下の三倍してた)これはさすがにどうなんだろう。
そういう店は全く誠意の無い店員さんばっかりだったんで超がっくり。もう、あきらかに鴨としてしかみられていないので買い物中気分悪かったです。
商業施設研修という名目での旅行でしたが学んだことは、日本人はすばらしいなあ、と言うことでした。
あー、日本万歳。

もっかい行くならデパートで全部お土産買おうと思いました。
連休が取れたらね!

最近…見えてきた!「みえるひと」岩代俊明 

アマゾンにて第二巻好評発売中!

おばんです。ジャンプっこのやしろでーす。
年はにじゅううんさいでーす。アンケートは実年令で出します。
ごっどだむみー。

週刊少年ジャンプにおける八週打切りレースっていうのを皆様御存知だろうか…。
ジャンプは連載に実に厳しい雑誌で、紙上アンケートで人気が出ないと
「切るか?」
「あァ、そうだな…」という編集さんのGOサインのもと、わずか十二週間で主人公が果てしなく続く男坂をのぼり詰めるENDで終わってしまうという悲しい現実。(出展はヤマカム様)

最近ではポルタなんかが記憶に新しい…。あれはね、あたい一話でこらあかんわ…と思った。

そんな長い前フリはさておき、「みえるひと」題名のインパクトは薄いが一話読んだときにコレは来る…!と思った。
mietekoi.jpg

主人公ヒメノは高校に進学するために上京してきた少女。母はなく、父は……。
そんな彼女は下宿を探す最中道に迷い、その最中、ある不思議な男に出会う。

彼の名は明神。

続きを読む

図書館 

一月はじめから野望のために貯金に精を出してまして、家計簿付けています。
私、エンゲル係数と本代スゴスギ…!
頭抱えたので図書館行ってきました。

タダってスバラシイ!

借りたのは
・義経記
・アジアムタムブルー(大崎善雄)
・天切り松闇語り 第三巻(浅田次郎)
・失はれる物語(乙一)
あとはマーケティングの本とか。

ゆっくり読みたい。明日は休みですがちょっと会議に顔を出して、それから歌の稽古に行ってきます~。
歌うの大好き!ですが…すっごい下手、ってわけじゃないんだけど…なんだろう、センスが無いんだよね…。本当の話。
もし中学に戻れるなら真面目に歌を習いたかった。
いまからでも遅くないかしらと思って腹筋してます。
練習あるのみッ。

今日本部長から「社長がお前に切れてたぞ」と教えていただきました。何その不吉な宣告!
全く心当たりが無いんだけど…と思っていたら、どうやら先日社長が店に来たときのわけのわからん御高説に「そうですか?私はそう思いません」って言っちゃったのがあかんかったらしい。
曰く、「生意気な奴」と認識されたらしい…。
あ、アレだけで?口答えとかされたことないんだろーなーあの人……。
今度いらっしゃったら、また満面の笑みで反論しちゃろ。
(そのほうが福岡にはやく転勤できそうだ←最悪クビw)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。