スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お題バトン 

真面目に文章を書かなくなって三年。
そろそろなんか書きたいのでリハビる。(この時点で駄目だわ)

こういうおたくっぽいお題大好き。
臭い表現が、もっと上手くなってきれいな文章になればいいんだけどなー。
Q題目のあとに文章を書きなさい。


1、廃れた街の真ん中で
僕は弦をかき鳴らす。
観客は黒い犬。
彼の見つめる先、音楽は風に乗り、尾を引いて空に消えた。

2、その涙さえも
惜しいというように、君は乱暴に甲で拭う。
泣くのはやめた。
乾いた瞳で世界を睨み、君は、地面を踏みつける。
君の後ろに立ちすくむ、僕は一人、君の視界に入らない。
目を伏せて君の残滓を眺めていた。

3、最初で最後の
約束だったのに、叶えられないまま、僕達はすれ違う。

4、愚かな僕は
僕達の道がまた交わると頑なに信じていて。

5、また明日
なんて残酷な言葉を容易く唇に乗せる

6、例えばあの日の僕等は
夕暮れ時の影法師みたいに薄い陽の光に踊っていた。

7、願わくば
君が忘れてくれたらいいな。僕がいたことも君が僕に笑ってくれたことも、僕が君を愛してたことも全部。君が苦々しく僕を思い出すくらいなら、思い出の飛沫になって、星空に全部溶けてしまいたい。
やがてキラキラ君に優しく降り注ぐまで、夜の隅っこでひんやりとした闇と、僕は横たわるでしょう。

8、そしてようやく
朝が来たら、優しい曇りになればいいな。

9、守ると決めた君の手は
既に、届かぬ場所にあった。

10、いつかの君へ
会えるとしたら、君がベンチで笑って僕に手を振って、僕はなんでもなかったように。今思い出したみたいに笑いたい。
ああ、久しぶりだねと手を振りたい。

最近どうだい
まあまあかな
懐かしいなあ
ほんとうにね
又会えるかな
どうだろうね
じゃあいつか
うん、いつか

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。