スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひどい話だわ。一澤帆布のバッグが! 

京都が誇る使いやすいバッグ、一澤帆布店さん。
丈夫な布で作られた手作りのバッグで、しかも修理までして下さるということで愛用していた方も多いと思います。一店舗のみの販売で卸売り無しなのも人気の秘密。京都に住む人なら何らかの形で大抵持ってるんじゃ?ってくらいの人気店。

私自身、図書館とか行くときにすっごい重宝していたんですが。

財産争いと言うか、色々でその一澤帆布店が会社存続の危機らしいですよ。取引先の方に聞いてびっくり。

一番詳しいのはこっちかな…


どんな形でも存続すればいいと建前では言うけどやっぱり看板を取られるなんて悲しすぎるよ!!その印だけお土産感覚で欲しいな、と思う時だってあるわけです。金銭的にすごい痛手。
商標も宝だったと思うので、すごく残念です。これからバッグ作りに全く関わったことの無い長男さんが裁判で得た商標使って会社続けると仰ってるらしいですが…。
っていうか、裁判官もひでぇよ…。なにやっとんだ最高裁!!
で、社長さんが長男さんになった途端、従業員さん全員会社辞めたそうな…そら、いきなり知らんおっさん(しかも経験ゼロ)が「私が社長」とかやってこられても困るよねえ…。
自分の会社なら万々歳だけど…

一消費者の自分にとって、遺言書の真贋はどうでもよいのです。しかし、看板だけ本物で中身は…な商品は買いたく無い!たとえごえんだよチョコがゴディバの包装紙に包まれていようとゴディバのチョコにはなれんのじゃ!
今の社員さんがたが、今まで通りの店が続けられることを祈ってます。っていうか、トートバッグ…(ToT)
トートこの前母にあげちゃったんで新しいの買おうかしら♪と思っていた矢先…すっごいショックです…。新しいブランド立ち上げが上手くいくとよいですね。本当に切実に願ってます。

真面目に働いてきた人にこんな仕打ちは辛すぎる。
と、いいますかこんなにあからさまに内情が分かっているのに「一澤帆布」の下で働きたい人…いないんじゃ。


応援する会

応援することしか出来ないですが、こっそり応援しときます。興味のある方は是非ご覧になってくださいませ…。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://yashiro5.blog40.fc2.com/tb.php/34-3914dfad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。