スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力で脱力すべし「卓球戦隊ぴんぽん5」桑田乃梨子 

pinnpon5.gif
「嵐を呼ぶ少年」紅裕次郎の熱い思い込みが恐怖の卓球技を生んだ。野望は高校卓球界制覇!! …でもその前に部員を5人集めなくちゃ、ね。ハイテンションでもどこかほのぼの☆ 桑田ワールドの魅力満載! 解説/青木るえか 2002年6月刊。

かび臭い生物準備室にあった本。茶色く変色しててきったねーな。と思いながら頁をめくった瞬間に私はもう桑田ワールドの虜になっていたのである……(笑)
主人公紅くんは卓球大好きな高校生。
しかし困ったことに、スポーツ万能な彼には何故か卓球の才能だけが存在しない

このままじゃ、青春の卓球ライフで全国制覇するどころか、同好会で終わってしまう!
なんとか部への昇格を生徒会の白井さん(ノット生徒会長)に認めてもらうために仲間を集めに奔走する裕次郎。(無理やり)集まったのは…元番長の水野、卑劣な山吹、卓球を憎む元チャンピオン石黒、と個性的な面々ばかり。
裕次郎が白井さんに恋しちゃった(?)ことから、白井さんの幼馴染で英語が出来ない外国人、そして市内でもっとも卓球が下手という(いろんな意味で)裕次郎の永遠のライバル、アンソニーまで絡んできた。しかし、危機感はゼロ!どうする、裕次郎、そしてどうなる卓球同好会!

大学時代サークルのぜんぜん漫画読まないような友人と「お前も桑田好きなんか!」という話題で盛り上がりました。桑田先生の本は誰にでも描けそうで(失礼)絶対に誰にも描けない所かな、と。
キャラが変な人揃ってて楽しすぎます。お馬鹿なアンソニーと胃炎で血を吐きそうな石黒君が素敵(笑)

アンソニーはウエンツで想像すると笑えますなーWaTで映画化いいんじゃない?

banner_02.gif
ランキング参加中

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://yashiro5.blog40.fc2.com/tb.php/48-c310b518

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。