スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって恋愛映画ですか!?「あらしのよるに」 

原作は同盟タイトルあらしのよるに/きむらゆういち

ある嵐の夜にヤギのメイと狼のガブは非難した小屋で出会います。
あたりは真っ暗。お互いの正体が分からぬまま交流を深めた二人は再会を約束し…太陽の下で見たお互いをみてびっくり仰天。

二人の友情が深まるに連れて周囲に困惑も広がっていきますが…

友情の物語、っていうけどこれ

恋愛映画なんじゃ無いの!?

どうなのーー???

まず、主演二人の成宮氏と中村獅童氏の熱演に感動!

成宮君ってあんなに声可愛かったんですね。獅童さんもかすれたダミ声がまさに狼。
二人ともよく笑いよく泣いてかわいかったぁ!おかげでキャラクターのデザインが、可愛らしく、残酷なシーン(狼のお食事シーン)もあるのにその恐ろしさをやわらげてくれて、子供にも安心して見せられる気がします。

狼ガブ君がお尻をふりふりしながら歩くメイを眺めてよだれたらして「お、おいしそうというシーンに、思わず私も「うんうん」と頷いてしまうほどメイがかわゆいのですよ!あー、もふもふしたいよモフモフ!!
対照的にガブの毛皮のがさがさ感が素敵。あー触ったら痛いんだろうなあ、と画面から伝わり、とにかく丁寧な画面に夢心地。

さて、ガブの食欲をのぞいては、とっても心温まるメイちゃんとガブの友情はどんどん深まっていくのですが二人が楽しく朝帰りをした頃からお互いの身内に二人の関係がばれ、二人はそれぞれの一族から責められ、メイはガブから狼の情報を一方、ガブはメイからヤギの情報を聞きだすようにそれぞれの長から命じられます。
二人は苦悩の末、一族よりもお互いを選び、とうとう駆け落ちをすることを決意するのです…!

私、嘘は言って無いですよ。本当にどうみても駆け落ちなんだもんさー

さて、安住できる場所を求めて冬山を越える決意をした二人ですが、その行く手に、さまざまな困難が立ちふさがります。
執念深い狼の一族からは追われ、冬の寒さにメイは凍死寸前。
おたがいに「命をかけても守りたい」友達だと想い合う二人にも気力体力……そして食欲の限界がやってきて!?
……二人は果たして理想の地、「みどりのもり」を見つけることが出来るのでしょうか?

あとは映画館で確認してくだされ。

でも、ホント成宮氏の声が女性っぽいからなのかメイの姿かたちが妙に艶ぽいからなのか、はたまた私の目が腐っているからなのか(ソレダ!)、どうみても「この狼とヤギ、できとる!!絶対愛しあっとる。禁断の愛じゃけんのおおおお御法度ぉぉぉおぉ!!!」という風にしか見えませんでした。
喧嘩シーンも拗ねる彼女(メイ)とそれに振り回されている彼氏に見えちゃって…。
それが気になってしまい、感動するシーンで映画館ですすり泣きが漏れても、「おいおいおいおいおいそんなこと言っちゃっていいの!?これ健全だよね?」とうろたえてしまい素直に観れませんでした~。
腐った己の脳みそが悲しい。

(後から付け加え注意:公式サイトで成宮氏がオスかメスかよく分からない感じにしたいと仰ってるのでその目論見に見事にしてやられたのですな。よかった。脳みそ腐ってるわけじゃなかった~)

その腐った(略)を停止させての真面目な感想としては「違うものが」理解し合うのは凄く色んなものを犠牲にしてしまうんだな。
お互いの異質さを認め合うのは難しいんだな…と言うことでした。
どんなに相手のことを好きでも、認められない事(例えば政治心情とか宗教とか)ってあるよな。悲しいことだけど。
と思いました。
でも、それを乗り越えた先にきっと「みどりのもり」はあるんだと思います。あるといいなあ。

ほんと、ほんわか胸のあったまる、とてもすばらしい映画でした。
でも友情じゃないよ!恋愛映画だよ!

証拠にこんな本も出てます(笑)レビューしてみたいです~

カップルでいくのにとてもおススメ。

(……私は新年早々女友達と行きましたけどね。かなしくなんかないやい…)



最後に。
ちょっと気になったのはやっぱりキャストかなあ。
以下愚痴。
私、(アニメには疎い身で言うのも悪いのですが)映画アニメ吹き替えを俳優がやるのは好かんのです。
どれほどストーリーがよくても、絵がすばらしくても肝心の演技がおろそかだとどーしても感情移入できない!!今回はヤギの役者さんが下手糞であちゃーって感じでした。そんなに台詞多くないし無理に俳優使わなくてもいいよ~。話題性なら主役二人で十分だったのに!
竹内力也氏は完璧でした。声も渋くて惚れた。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://yashiro5.blog40.fc2.com/tb.php/6-10211b11

映画『あらしのよるに』

オススメ♪ある嵐の夜、仲間とはぐれたヤギのメイは、壊れた山小屋に避難した。するとそこへ、同じように嵐を逃れてやってきた一匹の“仲間”。小屋の中は真っ暗でお互いの姿は見えないものの、心細かった二匹は言葉を交わし、次第に仲良くなっていく。そして、“あらしのよ
  • [2006/01/17 17:08]
  • URL |
  • みかんのReading Diary♪ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。