スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェオクの剣/韓流ドラマ 

の剣いっきにみた
というのはちょっとうそで


八話までみて時間がないのでとばして(飛ばしすぎ)最終回をみたでござるよ!話が繰り返すので、十分話わかって楽しめました。どうなの、それ。

ワイヤーアクションとか武夾とかそういった面では面白いんですけど、単純に話で行くと進みが遅くてチャングムみたいな壮大な話を期待してるとちょっとがっかりかも。チャングムははまって何度も泣いた。
序盤、強調されたユン武官とチェオクの報われない思いってのがあんまりタブーに感じなくて、(チャングムは女官は王の女だから結婚しちゃ駄目ってのが大前提であったしね、チャングムは奴婢だし)アンタラそんなにお互いが好きなら、よ……と何度も突っ込まずに入られなかった…身分たってなー低いといわれつつチェオクは誰にでも大事にされすぎだし…誰が見ても序盤相思相愛のユンとチェオク。せつなさよりももどかしさを感じてしまいました…。ホント、何故そこで遠慮するかなユン武官ッ。と何度テーブルを叩いたことか!個人的にはユン武官につれなくされ「お前なんて女と思ったことねえよ!(意訳)」と言われちゃうナニお嬢様が一番カワイソス。いい人なのに…
やっぱ女は顔か!

あと主人公達が人を呆気なく殺してておお、まさに武夾ーと思いました。ちょっと違うか。チェオクがいつもぼろぼろで、体張ったチェオクは可愛くてかっこよかったです。惚れた。
最終回、(ネタバレします)


そしてだれもいなくなったああああああああ!!!
嫌だよー主要メンバ三人とも死んじゃうのかよ!!!(涙)チェオクとソンベクは兄妹って分かったんだから、恋に落ちなくてもいいから、仲良く逃げ延びろよ!!と。お互い自分の犯してきた罪の意識が強すぎて無理だったのかなソンベクは自分の理想のために死を選んで満足かもですが、チェオクは自責の念とユン武官を喪った絶望から死を選んだように見えて…切ない。最後、兄妹って言わないほうが彼女のためには良かったようなどうなんだ…最後まで皆タイミングが悪いがために不幸になった…印象。
ハッピーエンドになるとたかをくくっていた私は衝撃を受けた…んで、本編だと、最終に突如として割り込んでくる「謀反に力を貸す勢力」が倭国(日本)なのがDVDだと「外国」になっていてNHKの自主規制を感じました(笑)倭寇って日本人よりも、日本人を交えた下層階級の韓国人や中国人が多かったことは、韓国内では多分無視されている。やはり日本は悪役かー(チャングムでもそうだったよね)差別とかでなく、昔のカウボーイ映画におけるインディアンのように日本は悪者という記号なんですなー。
近親相姦って日本だと割と「タブーだけど、ま、愛し合ってたら仕方ないわよね(はぁと)」というそういえば僕は妹に恋をする映画化公開もうすぐだっけ、という結論に達することが多いんですが、日本より更に血縁を重んじる韓国だとタブーが強いのでしょうか、どうなんだ??韓国の近親相姦もの事情を聞いてみたいものです。日本じゃ一時期ブームだったよね、罪に濡れた二人とか。

まあとにかく最初チェオクと思いが通じながらも最終的に当て馬となったユン武官よりも、チェオクと生き別れの兄弟でありながら愛し合ってしまう(?)頭領のソンベク様が超かっこよかったっす。ワイルド万歳。懐広いし自分勝手だし割と冷血だし。でも刺されてもあの笑顔一つでゆるしちゃうわーと思ういい笑顔でした。サドっぽくてたまらんちん。

今度はお医者さんのドラマやるみたいだけど短髪より長髪のが似合うね、キムミンジュンさん。

日本じゃこういうファンタジー時代劇ってなかなかドラマでやんないけどやって欲しいなあ。
スーパー陰陽師とか、あ、あったか(笑)、イケメン若手そろえた必殺仕事人とか、死して屍拾うもの無し!やってほしいー
日本だと特撮がこれにあたるのか?でもお金がね…。出す会社がなさそうだ。
という映画でした。十三話と比較的短いのでぜひとも。

飛ばした9~11話はNHKで観ます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://yashiro5.blog40.fc2.com/tb.php/81-dd454513

チェオクの剣

チェオクの剣チェオクの剣(チェオクのけん、韓国語原題:ダモ/タモ)は、2005年11月から2006年2月まで日本放送協会|NHK-BS2で放送された大韓民国|韓国の武侠ドラマ。メ
  • [2007/01/30 12:56]
  • URL |
  • rukaの記録 |
  • TOP ▲

韓流について

韓流韓流(かんりゅう、ハンりゅう、Korean wave)とは大韓民国|韓国大衆文化の流行を指す言葉である。2000年前後から、文化輸出国を目指す韓国の国策を背景に、韓国ドラマが東アジアの国々で放送されようになり、韓国の俳優や、韓国文化全般に対する人気が高まってブームが
  • [2007/03/18 04:07]
  • URL |
  • 知ってる? |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。