スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕末漫画いろいろ 

漫画喫茶にこもってました!楽しいな!
萩旅行で幕末に感化されたので幕末漫画ばっかです

「銀魂」空知英秋/集英社JC
トンデモSFパラレル江戸時代コメディ時々人情漫画。
幕末の志士たちが出て来る訳じゃあないんですが、もじった方々がそれぞれ活躍していて楽しいですね。丁々発止の台詞回しがテンポよくてすげー好きだ。そして色々ギリギリだ。限界に挑戦しすぎだよ作者!
かといって(キワドイ)ギャグ一辺倒でもなく、主人公の銀さんが巻き込まれる事件にたまにホロリとさせられて悔しいなー。ただのスカした人じゃなくて、危害のあるじゃなくて、って一発変換で出たぞ危害ってw気概のある侍なのが素敵ですな。
主人公だけじゃなくてそれぞれのキャラがちゃんとおちゃらけながらも美学があってイイ!ですね。
とりあえず松陽(モデルは松陰)門下のイカレタ高杉、変装の人桂、銀時がお気に入り。桂さんは女装に違和感無くて萌えるわ。
作者の言動が楽しくて好きです。シャイアルネ。

「PEACE MAKER」黒乃奈々絵
土方の小姓市村鉄之助を主人公にした漫画。読む前は萌え漫画だと思っていたけどなかなか面白い。なんつーか展開が一々ドラマチックですよね。感情の動きが切なくていいなあ。
山南さんの土方に対する感情とかえがった…あと絵の魅せ方が好きです、土方さんかっこよすぎですな!惚れるよ。
しかし鉄之助の親友、鈴君…ちょっと気持ち悪いな…と。なぜそう逆恨み方向に行くのか…。何故男娼かーとwあと罠の仕掛け方が稚拙で、そんなのに皆が踊らされないでホスィ。
新撰組は平和を作る人たち、ではないけど、ピースメーカーの後継者である鉄之助がどうなるのか興味があります。最後ハッピーならいいけど

PMってこの時代の男達全員をそういったものかも知れナイッすね。
あと、作者さんは絶対おーい、竜馬!と燃えよ剣が好きだと思うw
二次創作というより三次創作だなーと。そんな印象でした。面白かったけどオタク以外は読まないと思う。←私はオタクなので楽しかった。

「SHIDO」高橋ツトム
不遇の兄弟二人が生き残るために侍になろうと決意し、新興宗教の長に拾われ、裏切られ…やがて江戸に出て←いまここ
期待して読んでいたらかなり外した!展開遅いし、兄弟の同期がイマイチわからんし、新興宗教わからんし。みんな表情が蛙みたいでキモイ。
なんか間の取り方がマガジンの不良漫画書く人に似てる…ブッコミの拓とかああいう感じ。
俺は゛サムライに゛なるんだから…ね!!??みたいな…無駄な間が多い。私は高橋ツトムの絵が嫌いなのかも。

おーい、竜馬!/小山ゆう・武田鉄也
面白かったです。これを読むと自分も幕末維新を起こさねば!と言う情熱をかきたてられます。
教科書としても大変参考になりました。流れがつかめる。

あと、人物描写が深いわー…どんな人間でもいやなところや汚いところ人間臭さが滲み出ていていいなーと。竜馬は勿論、松陰先生(大泣きするの可愛かったvv)桂、そして何より晋作が、きらきらと輝いてましたね。土佐のイゾウと武市の幼馴染コンビが死んで以後の竜馬の孤独が…なんか泣けます。
武市も嫌な所いっぱいある人なんだけどね、それすら憎めないって言うか、俗なところも良かったよー。そんな弱さですら愛おしい。

竜馬の最期が笑っていたので、らしくて感動した…
エピローグ辛かったよー

幕末の漫画小説、また探そうと思います。

読んでて気がつきましたが
私桂さんが好きだ…もゆる。

スポンサーサイト

Comments

やっぱhappymanでしょ^^
桂大好きですw

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://yashiro5.blog40.fc2.com/tb.php/83-e6db72a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。